ご挨拶

ご挨拶

NME研究所はインフラメンテナンス向上に資する技術、工法、材料の普及と需要拡大を通じ、

未来の持続型社会の構築に貢献することを目的として、平成29年4月に一般社団法人として設立しました。

会のあるべき形について-無理に集めるのではなくて、面白い、楽しいから自然に人が集まる。

人が集まり、自由に意見を出し、その中で新しいアイデアが生まれる。

そして、生まれたものを、世に出して社会に貢献する。NME研究所をそんな会にしたいと考えています。

 

メンテナンスエンジニアリングの中にも

  1. ニーズに対し提供するアイデアはあるが実現できていない技術
  2. 実現しかかっているが、未完成の技術
  3. 技術(物)は出来たが売り込みができていない技術

が多数あります。

一般社団法人NME研究所は、上記3項目のうち特に1について、会員を中心にマッチングすることにより、世に送り出す役割を担う。

すなわち「オープンイノベーションのプラットホームとして出会いの場を提供する。」ことを役割として運営を行いたいと考えます。

具体的な活動として、

1. 関係者で技術開発に取り組み、出来上がった技術の改善と広報を行う部会運営。

(部会は一定の評価ができた時点で解散する。)

2. マッチングの為の出会いの場と、アイデアの掘り出しの為のフォーラムの開催。

(3か月に1回、年3~4回の開催を目指す。)同時に参加者の会への勧誘。

を、2つの柱とします。

活動についての、企画運営を行う場として定例会(理事、部会長で構成)を月に1回(原則第3水曜日)開催しています。

会員を中心に、定例会とフォーラム終了後、意見交換会を行います。(偶数月熊本、奇数月福岡で行い、

出来れば会場を固定化したいと思います。)軽く食事をしながら、自由な意見交換と出会いの場の提供を考えております。

意見交換会だけの参加も歓迎致しますので、具体的な予定については当研究所へお問い合わせください。

インフラメンテナンスに興味のある方の積極的な参加と、会への御指導、御支援を宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人NME研究所

代表理事 村上 俊明